スポーツ

初防衛の田中「勝ててよかった」 ボクシング世界戦一夜明け

 フライ級での初防衛から一夜明け、記者会見でポーズをとる田中恒成=17日、名古屋市

 16日の世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチで初防衛に成功した田中恒成(畑中)が一夜明けた17日、名古屋市内で記者会見し「勝つことができてよかったが、試合の内容については納得していない」と淡々と話した。

 相手の田口良一(ワタナベ)からは想像以上にパンチを浴び、課題の防御についても反省点があったという。それでも念願だった一戦を戦い「ただ田口選手と良い試合ができたのは変わりない」と強調した。畑中ジムの畑中清詞会長は次戦について「まだ何も決まっていない。いろいろ情報を得ながら考える」と語った。


(共同通信)