スポーツ

モーグル堀島が連覇、星野は2冠 全日本最終日

 男子デュアルモーグル決勝 エアを決める優勝した堀島行真=福島県猪苗代町リステル

 フリースタイルスキーの全日本選手権モーグル最終日は17日、福島県猪苗代町リステルで、非五輪種目のデュアルモーグルが行われ、男子は堀島行真(中京大)が2連覇した。藤木豪心(立命大)が2位、藤井昌織(田沢湖ク)が3位。世界選手権で二つの銅メダルを獲得した原大智(日大)は出場しなかった。

 女子は星野純子(リステル)が16日のモーグルと合わせ2冠。伊原遥香(愛知工大)が2位、住吉輝紗良(日大)が3位に入った。


(共同通信)