経済

デサント社長、退任へ 伊藤忠TOB成立後初協議

 デサント本社に掲げられたロゴ=2月7日、大阪市

 スポーツ用品大手デサントの石本雅敏社長が経営体制の刷新に伴い、退任する見通しとなったことが17日、分かった。伊藤忠商事による敵対的な株式公開買い付け(TOB)成立を受け、トップとしての責任の明確化が不可避となった。伊藤忠とデサントは17日夕、TOB成立後初の協議を大阪市内で開いた。

 伊藤忠は石本氏を含むデサント経営陣の刷新を要求してきた。デサント社内にも退任はやむを得ないとの認識が広がっている。協議が決着しても退任する方向で、決裂すれば伊藤忠が解任に動く見込み。


(共同通信)