スポーツ

桑田真澄氏、村上雅則氏が始球式 プレシーズンゲーム

 始球式を務める桑田真澄氏=東京ドーム

 巨人で通算173勝を挙げて大リーグのパイレーツでもプレーした桑田真澄氏が巨人―マリナーズのプレシーズンゲームの始球式に登場した。パイレーツのユニホーム姿で「東京ドームで育ててもらったおかげで米国に行けた。感謝の気持ちをこめて投げた」と述べた。

 日本球界には「良いところを残し、米国の良いところを吸収しながら発展していってほしい」と願った。

 日本ハム―アスレチックスの始球式では日本人初の大リーガー、村上雅則氏が投球。「心臓が爆発しそうなくらい緊張した。初めてメジャーのマウンドに上がったメッツ戦の外角ストレートよりも気持ちが入っていたと思う」とコメントした。


(共同通信)