国際

2件の墜落に「明白な類似点」 エチオピア機事故で運輸相

 エチオピア航空機墜落事故の犠牲者の追悼式=17日、アディスアベバ(ゲッティ=共同)

 【ナイロビ、ニューヨーク共同】エチオピアのダグマウィット運輸相は17日、墜落したエチオピア航空の最新鋭旅客機ボーイング737MAX8のフライトレコーダー(飛行記録装置)を分析した結果、昨年10月にインドネシアで起きた格安航空会社(LCC)ライオンエアの同型機墜落との間に「明白な類似点」があると明らかにした。AP通信が報じた。暫定調査の報告書を1カ月以内に公表するという。

 一方、米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は17日、連邦航空局(FAA)が737MAXを承認した経緯に問題がなかったか、米運輸省が異例の調査を実施していると報じた。


(共同通信)