国際

デモ被害、215億円以上 仏保険業推計、16日含まず

 【パリ共同】フランスの保険業界団体は18日、マクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモに伴う破壊行為による被害はこれまで少なくとも1億7千万ユーロ(約215億円)に上るとの推計を明らかにした。パリのシャンゼリゼ大通りで略奪や放火のあった16日の被害はまだ含まれていないという。フランスのメディアが伝えた。

 被害の申告は約1万件。昨年11月に始まった運動のデモでは、一部の参加者や過激派による店舗に対する破壊、略奪行為や路上の車の放火などが繰り返されている。


(共同通信)