国際

トルコ系の男を逮捕 オランダ、路面電車発砲

 18日の発砲事件後、路面電車のそばに駐車する救急車=オランダ中部ユトレヒト(AP=共同)

 【ブリュッセル共同】オランダ中部ユトレヒトの路面電車で3人が死亡、5人が負傷した発砲事件で、同国警察は18日、トルコ系の男、ギョクメン・タヌシュ容疑者(37)を同市内の捜索で逮捕したと発表した。

 動機などは捜査中。捜査当局はこれまで、テロの可能性もあるとみて捜査していると説明。一方、検察は記者会見で容疑者を巡る「家族の問題」の可能性もあるとしている。トルコのアナトリア通信は、同容疑者はまず電車内で親族を撃ち、その後、他の乗客も撃ったと伝えた。

 地元メディアによると、同容疑者には重大なものも含む複数の犯罪歴があるという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス