経済

東京円、111円台前半

 19日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比22銭円高ドル安の1ドル=111円26~28銭。ユーロは27銭円高ユーロ安の1ユーロ=126円24~28銭。

 米長期金利が低下し、日米金利差の縮小を意識した円買いドル売りが進んだ。朝方は日経平均株価が軟調に推移したことで、比較的安全な資産とされる円が買われた。

 市場では、19日に始まる米連邦公開市場委員会(FOMC)の動向を見極めようとして「積極的な取引が控えられている」(外為ブローカー)との声があった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス