政治

菅氏「辺野古工事中止に応じず」 沖縄県の要請に

 記者会見する菅官房長官=19日午前、首相官邸

 菅義偉官房長官は19日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡り、玉城デニー県知事が安倍晋三首相との会談で要請した工事中止と、協議の場の設置に応じず、工事を推進する考えを示した。「わが国の安全保障環境が厳しい中、早期に移設する考えは変わらない」と述べた。

 政府は故翁長雄志前知事時代の2015年に1カ月程度、辺野古の移設関連工事を中断して県と集中協議したが、決裂した経緯がある。首相は玉城氏との会談で、こうした経緯に触れ「政府は結果的に(移設工事を)進めることになった」と指摘した。玉城氏が首相との会談後、記者団に明らかにした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス