スポーツ

ラグビー、戦術重点の合宿終了 W杯日本代表候補

 ラグビーの日本代表候補合宿で練習する姫野(手前左)=18日、沖縄県読谷村

 ラグビーW杯日本大会開幕まであと半年となった20日、日本代表候補が沖縄県読谷村での合宿を打ち上げた。2月に始まった国内合宿の総仕上げとなる11日間の練習では戦術面に重点を置き、FW姫野(トヨタ自動車)は「チームのやるべきことを理解してやれている。個人としてもチームとしてもいい合宿ができた」と手応えを語った。

 グラウンドでの練習は19日に終え、この日は非公開で筋力トレーニングをこなした。3月下旬からは国内外でスーパーラグビーの下部チームと5試合を行う予定。


(共同通信)