スポーツ

ボクシング、船井が世界初挑戦 5月に米国で、Sフライ級

 世界初挑戦が決まり、ポーズをとるIBFスーパーフライ級1位の船井龍一=20日、東京都品川区のワタナベジム

 国際ボクシング連盟(IBF)スーパーフライ級1位の船井龍一(ワタナベ)が5月4日に米カリフォルニア州ストックトンで同級王者ジェルウィン・アンカハス(フィリピン)に挑戦すると20日、所属ジムが発表した。

 33歳の船井は初の世界戦に「ジムに入って18年でやっとつかんだチャンス。負けを繰り返しても一日一日を大切にしてここまで来た。必ず世界チャンピオンになる」と抱負を語った。6度防衛中のサウスポー、27歳の王者への挑戦に「自分もパンチ力はあると思うし、泥くさくても一瞬でも何が何でも勝ちたい」と話した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス