経済

東京円、111円台後半

 20日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=111円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比33銭円安ドル高の1ドル=111円59~60銭。ユーロは36銭円安ユーロ高の1ユーロ=126円60~64銭。

 国内輸入企業の実需によるドル買い円売りが先行し、一巡後は、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて小動きが続いた。外為ブローカーは「米中の閣僚級貿易協議の行方を見極めたいとの思惑も強い」と指摘した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス