スポーツ

サンウルブズ、SR除外と豪紙 ラグビーの世界最高峰リーグ

 ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズの参戦契約が2020年シーズンで切れた後、継続できるか不透明になっている問題をめぐり、オーストラリアン紙(電子版)が20日、主催者が除外を決めたと報じた。サンウルブズだけがSRへの参加費を払うように求められることに、反対していることが背景にあるという。

 主催者は、リーグの今後について22日に正式発表するとの声明を発表。日本ラグビー協会は「正式な連絡はなく、コメントは差し控える」としている。(共同)


(共同通信)