経済

NY株、一時130ドル超安 金融株が重し

 【ニューヨーク共同】20日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日からの下げ幅が一時130ドルを超えた。午前10時現在は前日比118・72ドル安の2万5768・66ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は8・30ポイント安の7715・65。

 米長期金利の低下で利ざや縮小が意識された金融のゴールドマン・サックスなどが売られ、相場の重しとなった。ただ、連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表を控えて様子見ムードも出ている。


(共同通信)