国際

イスラエル首相と来週会談 米大統領、選挙支援狙いか

 20日、イスラエルのエルサレムで、握手を交わすネタニヤフ首相(右)とポンペオ米国務長官(AP=共同)

 【ワシントン、エルサレム共同】米ホワイトハウスは20日、トランプ大統領がイスラエルのネタニヤフ首相と25~26日にホワイトハウスで会談すると発表した。4月9日のイスラエル総選挙の直前に会談することでトランプ氏には、苦戦を強いられているネタニヤフ氏を「側面支援」する狙いがあるとみられる。

 またポンペオ米国務長官は20日、イスラエルを訪れ、エルサレムでネタニヤフ氏と会談した。両国が敵視するイランの脅威に対する共闘策が主な議題。ネタニヤフ氏は「米イスラエルの同盟はかつてないほど強固だ」と強調。ポンペオ氏も「トランプ、ネタニヤフ両首脳は特別な関係だ」と指摘した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内