社会

クライマーの歓声戻る、福島 いわき市、名所の岩場

 愛好者で再びにぎわうフリークライミングの名所「青葉」=2月、福島県いわき市

 東日本大震災の影響で愛好家の足が一時遠のいた福島県いわき市のフリークライミングの名所「青葉」が、再びにぎわっている。安全対策や環境整備を進めたことに加え、2020年東京五輪でスポーツクライミングが初採用された影響もあり、週末には多くのクライマーの歓声がこだましている。

 青葉は温暖で雪が少なく、冬場でも登れる東北有数のポイントで、岩が乾燥する冬から春が適期。高さ5~10メートルほどの砂岩質の岩場がそびえ、近くの駐車場には県外ナンバーの車が並ぶ。

 地元愛好者らが亀裂が入った岩の一部に樹脂を注入して補修したほか、周辺の草刈りを実施した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内