スポーツ

ラグビー、元共同主将の立川先発 SRのサンウルブズ

 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは21日、シンガポールで23日に行われるライオンズ(南アフリカ)戦の登録メンバーを発表し、日本代表候補合宿に練習生として参加していた元共同主将のCTB立川が先発に選ばれた。18日に合流し、今季初めての出場となる。

 サンウルブズはここまで1勝4敗。プロップは三上と具智元、FBは山中が先発。SH田中が控えに入るなど、日本代表候補合宿から合流した選手もメンバー入りした。代表指導のためチームを離れていたブラウン新ヘッドコーチが初めて指揮を執る。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス