国際

英離脱延期決定先送りへ EU、承認に厳しい条件

 EU首脳会議の会場に到着したメイ英首相(中央)ら=21日、ブリュッセル(ゲッティ=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)は21日、ブリュッセルの本部で首脳会議を開いた。2日間の予定で、初日に英離脱問題を協議。英政府とEUがまとめた離脱合意案が英下院を通らないため、メイ英首相は29日に迫った離脱期日を6月30日まで延期するようEUに求めた。英側の「時間稼ぎ」を懸念するEUは延期の承認に厳しい条件を付けた上で、決定を来週に先送りする見通し。

 トゥスクEU大統領は今月20日、英下院が来週中に合意案を可決するなら、5月23日の欧州議会選が始まる前までの短期的な延期を認める方針を示し、複数の英紙は今月26日か27日の下院採決の可能性を伝えた。


(共同通信)