国際

NZ乱射、現地で犠牲者埋葬終了 死者は12カ国・地域

 銃乱射事件があったヌール・モスク前の公園で、集団礼拝するイスラム教徒=22日、ニュージーランド・クライストチャーチ(共同)

 【クライストチャーチ共同】50人が死亡したモスク(イスラム教礼拝所)2カ所での銃乱射事件が起きたニュージーランド南島クライストチャーチでは22日午後、犠牲者の26遺体が市内の公営墓地に新たに埋葬された。市によると、この墓地に埋葬されたのは計42遺体となり、現地での犠牲者の埋葬は終了。他の遺体は別の都市や死者の出身国に移される予定。

 警察によると、計50人の死者の国籍はニュージーランドのほか、パキスタンやインド、エジプト、インドネシアなど計12カ国・地域にわたる。最年少は3歳の男児、最年長は77歳の男性だった。


(共同通信)