経済

NY株、一時290ドル超安 世界経済の減速懸念

 【ニューヨーク共同】22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日からの下げ幅は一時、290ドルを超えた。午前10時現在は前日比260・42ドル安の2万5702・09ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は27・36ポイント安の7811・60。

 世界経済の減速懸念を背景に売り注文が優勢となった。ドイツの3月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が低水準だったことで投資家心理が悪化した。

 個別銘柄では、スポーツ用品大手のナイキが下落。21日発表の決算で、主力の北米地域の売上高が市場予想を下回ったことが材料視された。


(共同通信)