政治

6政令市長選が24日告示 浜松では住民投票も同時に実施

 統一地方選の第2弾となる6政令市長選が24日、告示される。札幌、相模原、静岡、浜松、大阪、広島の各市で、21日に告示された11道府県知事選や、29日告示の41道府県議選、17政令市議選とともに4月7日に投開票される。浜松では現職が進める行政区再編を巡って住民投票が同時に実施される。

 浜松市の住民投票は現行7区の行政区を3区に統合する案の賛否などが問われる。市長選で4選を目指す現職に対し、自民党県連推薦の元市議は3区への再編に反対の立場だ。共産党系の新人も立候補する。

 大阪市は「都構想」の是非を争点に府知事選とのダブル首長選となる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス