経済

中国EV、日本で電気バス販売 小型、20年春に

 小型電気バス「J6」の外観イメージ(ビーワイディージャパン提供)

 中国の大手電気自動車(EV)メーカー、比亜迪(BYD)の日本法人ビーワイディージャパン(横浜市)は25日、日本市場向けに開発した小型電気バス「J6」を販売すると発表した。同社の従来車種よりも走行距離を延ばし、価格も抑えた。25日から予約を受け付け、2020年春以降に納車する。

 J6は車体にアルミニウムを使って軽量化し、1回の充電で200キロ走行可能という。充電時間は3時間で希望小売価格は約2100万円。25~31人乗りまで三つの仕様を用意した。

 高齢化が進む地域でのコミュニティーバスなどの需要を想定しており、年間200台の販売を見込む。


(共同通信)