国際

北朝鮮、警護統括もロシア入りか 金正恩氏訪問へ最終調整の可能性

 【ウラジオストク、北京共同】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の秘書役を務める側近キム・チャンソン国務委員会部長のロシア訪問に、金正恩氏の警護を統括するキム・チョルギュ護衛司令部副司令官も同行していたとみられることが25日分かった。関係者が明らかにした。金正恩氏のロシア訪問が最終調整に入っている可能性がある。

 外交筋や関係者によると、19日からモスクワを訪問していたキム部長は23日にモスクワを離れ、25日にウラジオストクの空港で平壌行きの高麗航空に搭乗、帰国した。この際、キム・チョルギュ氏が一緒だったという。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス