国際

金正恩氏、戦闘力強化を訴え 軍大会で演説、引き締めか

 「中隊長・中隊政治指導員大会」に臨む北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。労働新聞が27日、掲載した(コリアメディア提供・共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、平壌で25~26日、朝鮮人民軍の現場幹部を集めた「中隊長・中隊政治指導員大会」が開かれ、金正恩朝鮮労働党委員長が演説、軍の戦闘力強化を訴えたと報じた。

 同大会の開催は2013年10月以来。2月の米朝首脳会談が決裂、経済制裁緩和の展望が見えない中、体制引き締めを図る狙いもありそうだ。朝鮮中央通信の報道では、核やミサイルへの言及はなかった。

 金正恩氏は演説で「情勢はかつてなく、軍隊の戦闘力をあらゆる方面で強化することを求めている」と述べ、国の安全を軍事力で担保すべきだと強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス