国際

慰安婦で「謝罪重要」と韓国議長 従来の主張繰り返す

 韓国の文喜相国会議長

 【ソウル共同】韓国の文喜相国会議長は、天皇陛下による謝罪で従軍慰安婦問題が解決するとした自身の発言について、「誠意のある謝罪が最も重要で、安倍(晋三)首相または、日本を象徴する天皇が元慰安婦に『申し訳ない』と一言謝罪すれば根本的な問題が解決されるとの趣旨だった」と述べ、従来の主張を繰り返した。27日付の韓国紙、ハンギョレがインタビューを掲載した。

 ハンギョレによると、文氏は戦争に負けたドイツが欧州のリーダーになったのは「全ての問題に謝罪し、今でも続けているからだ」と言及。日本の謝罪の重要性を強調した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス