政治

新元号公表は4月1日昼ごろ 菅官房長官が発表へ

 菅官房長官

 政府は、新元号を4月1日昼ごろに公表する方向で調整に入った。前回の「平成」改元時を踏襲し、菅義偉官房長官が発表する。書家である政府職員が揮毫した新元号を掲げる形式を採用する方針だ。新元号に込められた意味を説明する「首相談話」も合わせて公表する方向で調整している。複数の関係者が27日、明らかにした。

 政府は4月1日午前、有識者懇談会を開催し、新元号の原案に対する意見を求める。衆参両院の正副議長からの意見聴取を経て全閣僚会議で協議し、閣議で新元号を決定。菅氏が記者会見で発表する。

 1989年1月7日に新元号を平成に決めた際も当時の小渕恵三官房長官が発表した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス