スポーツ

井岡一翔、ライセンス再取得へ 世界4階級制覇目指す

 記者会見する井岡一翔=27日、東京都文京区

 ボクシングで世界3階級制覇の実績がある井岡一翔が27日、東京都内で記者会見し、日本ボクシングコミッションのライセンスを再取得すると発表した。Reason大貴ジム所属として申請中。交付されれば国内での試合が可能となり「今やっていることを日本で見せられたらという思いがある」と説明した。

 井岡は2017年大みそかに引退表明したが、昨年9月に米国での試合で復帰。年末にはマカオで世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦に敗れ、日本男子選手初の4階級制覇を逃した。

 現在、WBOスーパーフライ級2位で「4階級制覇は目標として変わっていない」と語った。


(共同通信)