経済

東京円、110円台後半

 27日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=110円台後半で取引された。

 午後5時現在は、前日比49銭円安ドル高の1ドル=110円68~70銭。ユーロは12銭円高ユーロ安の1ユーロ=124円53~57銭。

 朝方は、米長期金利の下げ止まりを受けて日米金利差の縮小観測が後退し、円売りドル買いが優勢となった。その後は、新たな判断材料が乏しく、1ドル=110円50銭を軸にもみ合った。

 市場では「28日に再開する米中の閣僚級の貿易協議の動向に関心が集まっている」(外為ブローカー)との声が聞かれた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス