経済

現場の意見聞いて「経営に反映」 日本ペイントの田中新会長

 日本ペイントホールディングスの会長に就任し、記者会見する田中正明氏=27日午後、大阪市

 産業革新投資機構の前社長、田中正明氏(65)は27日、日本ペイントホールディングス(HD)会長に就任し、大阪市で記者会見した。自らを「実務家」と称し「世界各地の現場の意見を聞いて経営に生かしていきたい。企業価値と株主価値の最大化に向け、持てる力を最大限発揮する」と意気込みを語った。

 田中氏は革新機構を所管する経済産業省と報酬水準などを巡って対立、2018年12月に自らを含む民間出身の機構の取締役全員が辞任する事態となった。三菱UFJフィナンシャル・グループでは副社長や米国の銀行頭取などを務めた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス