社会

東京・荒川で屋形船燃える 従業員1人搬送

 荒川で煙を上げて燃える屋形船=27日午後5時50分、東京都葛飾区(共同通信社ヘリから)

 27日午後5時10分ごろ、東京都足立区千住曙町の荒川で、屋形船が燃えていると東京消防庁に通報があった。警視庁千住署などによると、船は激しく炎上し、乗っていた従業員4人は自力で避難した。うち1人が病院に搬送されたが、命に別条はないという。

 同署によると、桟橋に停泊していた屋形船で4人が休憩していたところ、「ボン」という音がして出火したという。周囲への延焼を防ぐため、従業員が桟橋につないでいたロープをほどき、船は対岸の葛飾区小菅付近まで数百メートル移動した。

 同署が28日以降、実況見分するなどして、出火原因を調べる。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス