スポーツ

バッハ会長、竹田氏ねぎらう IOC理事会で「感謝したい」

 【ローザンヌ(スイス)共同】国際オリンピック委員会(IOC)は27日、スイスのローザンヌで理事会第2日の審議を行い、バッハ会長がIOC委員を辞任した竹田恒和氏に対し「敬意を表し、感謝したい。席を離れても竹田さんの功績は残る」とねぎらった。電話会議形式で準備状況を報告した2020年東京五輪の大会組織委員会の森喜朗会長が、東京都内で明らかにした。

 竹田氏は組織委副会長として、東京側の報告に同席した。組織委の武藤敏郎事務総長によると、竹田氏が「大変お世話になりました。忘れがたい人生の経験をした」とあいさつ。これに対し、バッハ会長らが慰労と感謝の言葉を並べた。


(共同通信)