経済

欧州利上げ、さらに延期も ドラギ中銀総裁「物価次第」

 欧州中央銀行のドラギ総裁(ゲッティ=共同)

 【ロンドン共同】欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は27日、物価上昇が順調に進まなければ、政策金利の引き上げをさらに先送りする考えを示した。現在の政策金利の年内据え置きを今月決めたが、必要に応じて金融政策の正常化をさらに遅らせる構えだ。

 ドイツ・フランクフルトでの講演で述べた。2014年に導入したマイナス金利政策の副作用軽減策も、状況に応じて検討するとした。

 主要中銀では米連邦準備制度理事会(FRB)も年内の利上げ見送りを決定。世界経済の減速傾向が強まる中、金融引き締めから様子見へと方針を転じている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス