使い捨てプラ禁止正式承認 EU議会、21年法制化へ

 英国の海辺や川などで回収されたプラスチックのボトルでつくられた作品=2月25日、ロンドン(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州議会は27日、使い捨てプラスチック食器や発泡スチロール容器を禁止する新規則案を正式承認した。加盟国でつくる閣僚理事会の承認を経て同案は成立。2021年までに加盟国で法制化される。規則原案を策定したEUの行政執行機関、欧州委員会は、実現すれば欧州の海岸を汚すごみが70%減ると推計している。

 昨年12月に欧州議会と加盟国側が基本合意した内容を可決した。新規則案には29年までにペットボトル回収率90%を達成することやペットボトルの原料に回収ボトルの素材を25年までに25%、30年までに30%以上用いることも盛り込まれた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス