国際

米、ロシア軍撤収を要求 ベネズエラでトランプ氏

 ベネズエラの野党連合出身で暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長の妻ファビアナさん(左)と会談するトランプ米大統領=27日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は27日、混迷が続く南米ベネズエラに最近、100人近い軍兵士を派遣したロシアに対し撤収を要求した。ベネズエラを舞台に米ロの緊張が高まりつつある中、トランプ氏は「全ての選択肢がある」と強調し、ロシアをけん制した。

 ベネズエラの野党連合出身で暫定大統領就任を宣言したグアイド国会議長の妻ファビアナさんとホワイトハウスで会談した際、トランプ氏は「ロシアは出て行かなければならない」と語った。

 ロイター通信によると、ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権を支えるロシアは23日、100人近い兵士を乗せた2機の空軍機をベネズエラに派遣した。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス