政治

国民と自由党合流構想、4月結論 両党首が合意書

 国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎共同代表は28日、国会内で党首会談を開き、両党の合流構想について4月30日までに結論を出すことで合意した。選挙態勢など具体的課題に関し、両氏が近く協議を始めることも確認。安倍政権に対抗する勢力をつくるため、他の野党会派に結集を呼び掛ける方針も申し合わせた。これらの内容を明記した合意書も作成した。

 合流構想を巡り国民内では、衆院側に慎重論が根強い。両党が今月始まった統一地方選で別の政党として戦っている現状を踏まえ、選挙戦期間中に合流すれば、混乱を招くとの意見も出ていた。


(共同通信)