国際

法王が信者のキス拒否? ネット映像拡散で波紋

 ローマ法王フランシスコ(右)の指輪へキスする信者=2013年7月、ブラジル・リオデジャネイロ(ロイター=共同)

 【バチカン市共同】ローマ・カトリック教会の頂点に立つローマ法王フランシスコが信者からの指輪へのキスを拒否しているように見える映像がソーシャルメディアで拡散、波紋を呼んでいる。ローマ法王庁(バチカン)の報道官は28日、衛生上の観点から信者のために避けただけだと説明した。

 25日にイタリア中部ロレートを訪問した法王は、列を作った信者と次々に握手。しかし信者たちが指輪にキスしようとすると右手を何度も引っ込める姿が映し出された。

 伝統的に指輪へのキスは法王への尊敬を表すとされ、一部から「法王の行為は教会の伝統と信者を軽視したものだ」との声が上がった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内