国際

米大統領、対メディアも勝利宣言 ロシア疑惑でツィート

 28日、米ミシガン州で有権者を前に話すトランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】「フェイク(偽)ニュースは絶対に勝てない!」。トランプ米大統領は28日、ロシア疑惑捜査報告書の概要公表後、政権を厳しく追及してきたテレビ番組の視聴者数が「50%ほど減った」とツイッターで誇示した。捜査でトランプ陣営とロシアの共謀が認定されなかったことに続き、メディアにも“勝利宣言”した格好だ。

 米調査会社ニールセンによると、概要公表の翌25日、トランプ氏に批判的なMSNBCテレビの平日午後9時の看板番組「レイチェル・マドウ・ショー」は視聴者数が平均より19%減った。AP通信が報じた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス