スポーツ

D8―1中(29日) DeNA打線、終盤に爆発

 7回DeNA2死満塁、筒香が中前に先制2点打を放つ=横浜

 DeNAは終盤に打線が爆発し、3年ぶりに白星発進。七回は筒香の2点適時打で均衡を破り、八回は代打佐野の2点二塁打、筒香の3ランなどで6点を加えた。今永は11奪三振の8回無失点で初の開幕戦白星。中日は救援陣が崩れた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス