国際

ロ疑惑、4月中旬までに詳細公表 捜査報告書でバー米司法長官

 バー米司法長官(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】バー米司法長官は29日、モラー特別検察官によるロシア疑惑捜査報告書に関し、公にすべきでないと判断した部分を除いた上で詳細を4月中旬までに公表すると発表した。議会への書簡で説明した。捜査報告書は400ページ近くあり、トランプ大統領に事前に見せる計画がないことも明らかにした。

 報告書は前回大統領選でトランプ陣営とロシアの共謀を認定しなかった。一方トランプ氏が司法妨害した疑いには結論を出さず、バー氏は4ページにまとめた文書で「証拠不十分」との見解を示した。これに反発した民主党から全面開示を求める声が高まっていた。


(共同通信)