国際

ベネズエラで赤十字が人道支援へ 政治的な干渉排し

 記者会見する国際赤十字・赤新月社連盟のロッカ会長=29日、ベネズエラ・カラカス(ロイター=共同)

 【サンパウロ共同】南米ベネズエラからの報道によると、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)は29日、食料・医薬品不足に悩む同国で今後15日以内に約65万人を対象とした人道支援を開始すると発表した。IFRCは支援に当たり、政治的な干渉は受け付けないと強調している。

 人道支援を巡っては「人道危機など存在しない」とする反米左翼マドゥロ政権と、暫定大統領就任を宣言した野党連合出身のグアイド国会議長が激しく対立。

 首都カラカスで記者会見したIFRCのロッカ会長は「支援分配に当たり、政権からもグアイド氏からも援助は受けない」と強調した。


(共同通信)