くらし

婚姻届すぐ挙式、別府市役所内で 地域に思い出を

 大分県別府市役所で開催された「届け出挙式」=30日午後

 大分県別府市は30日、婚姻届を提出した直後に市役所で結婚式をする「届け出挙式」を開催した。式を挙げない人が多いため、思い出をつくり地域に愛着を持ってほしいと、結婚情報誌「ゼクシィ」の協力を得て企画。市民ら約100人が新婚カップルを祝福した。

 多くの人に参加してもらうため、会場に別府温泉の足湯を特設。応募した森崎良太さん(23)と江川千晴さん(23)が婚姻届を出し、それぞれ白のタキシードとウエディングドレスに身を包み登場。市の公式キャラクター「べっぴょん」から指輪を受け取り交換すると、会場は拍手に包まれた。森崎さんは「感謝しています」と笑顔を見せた。


(共同通信)