スポーツ

啓新2―5智弁和歌山 池田陽が2失点完投

 啓新戦に先発した智弁和歌山・池田陽=甲子園

 智弁和歌山の池田陽が6安打2失点で完投した。疲れの見えた九回に2点を奪われたが、力のある直球にスライダーなど変化球をテンポよく投げ込んで打ち取った。打線も15安打と活発。一回は西川の二塁打で先制し、五回は綾原が2点適時打、七回も細川の三塁打で2点を加えた。

 啓新は九回に3安打を放つなど2点を返したが、反撃が遅かった。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス