スポーツ

カーリング男子、日本は白星発進 世界選手権1次リーグ

 1次リーグのイタリア戦でショットを放つコンサドーレの阿部。左は谷田、右は清水=レスブリッジ(共同)

 【レスブリッジ(カナダ)共同】カーリングの男子世界選手権は30日、カナダのレスブリッジで開幕し、1次リーグ初戦で日本代表のコンサドーレはイタリアに6―4で勝った。2―4の第9エンドに3点を奪って逆転。最終第10エンドにも1点追加し、逃げ切った。

 大会には13カ国・地域が出場。4月5日まで総当たりの1次リーグを行い、上位2チームが準決勝へ。3~6位が準決勝進出を懸けたプレーオフに進む。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内