スポーツ

米バスケ、ゴンザガ大が4強逃す 八村は22点、大学選手権

 バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)準々決勝、テキサス工科大戦で相手選手と競り合うゴンザガ大の八村塁(右)=30日、アナハイム(USA TODAY・ロイター=共同)

 【アナハイム共同】バスケットボール男子の全米大学選手権(NCAAトーナメント)は30日、準々決勝2試合が組まれ、八村塁が所属するゴンザガ大はアナハイムでのテキサス工科大戦に69―75で敗れ、2年ぶりの4強入りを逃した。

 先発した八村は34分の出場で両チーム最多の22得点をマークした。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内