スポーツ

市和歌山3―4習志野 習志野が逆転勝ち

 市和歌山―習志野 6回表習志野2死一、二塁、飯塚が中前に同点打を放つ=甲子園

 習志野が逆転勝ちした。1―3の五回に角田の適時内野安打で1点を返し、六回に飯塚の適時打で同点。七回1死一、三塁から高橋雅の内野ゴロの間に1点を勝ち越した。二回から登板した飯塚は球が走り、8回4安打無失点の力投で流れを引き寄せた。

 市和歌山は三~五回と毎回、得点圏に走者を進めたが無得点に終わったのが響いた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス