政治

統一地方選巡り与野党が討論 NHK番組で

 与野党の選挙対策責任者らは31日のNHK番組で、統一地方選を巡り意見を戦わせた。自民党の甘利明選対委員長は「候補者全員を当選させ、その基盤の上に参院選を戦い抜く」と強調した。公明党の西田実仁参院幹事長は、統一地方選の党候補者の3割は女性が占めるとした上で「議会改革に通じる」と語った。

 これに対し、立憲民主党の長妻昭代表代行は「お互いに支え合い、誰も置き去りにしない社会をつくる」と訴えた。

 国民民主党の岸本周平選対委員長は「安定的な戦いをして参院選へのステップにしたい」と話した。

 共産党の穀田恵二選対委員長は「消費税増税をやめさせる選挙にしたい」と述べた。


(共同通信)