国際

米民主、新星オルーク氏が急浮上 大統領選へ正式始動

 3月30日、米南部テキサス州エルパソで演説するベト・オルーク元下院議員(共同)

 【エルパソ共同】来年の米大統領選で政権交代を狙う民主党の新星、ベト・オルーク元下院議員(46)は30日、メキシコ国境にある地元の南部テキサス州エルパソで集会を開き、正式に選挙運動を始動した。トランプ大統領が推進する「国境の壁」など移民政策を厳しく批判し、米社会の分断ではなく結束を促す姿勢をアピールすると熱い歓声がわき起こった。

 「オバマ前大統領の再来」としてメディア各社が注目するオルーク氏は最近、支持率を伸ばし民主党候補で3位に急浮上。10人以上が名乗りを上げる民主党の候補指名争いは激しくなってきた。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス