くらし

福井の恐竜博物館、1千万人突破 18年度入館者数、過去最高

 オープン以来の入館者数が1千万人を突破した福井県立恐竜博物館=31日午後、福井県勝山市(同館提供)

 福井県立恐竜博物館(同県勝山市)は31日、2000年7月オープン以来の入館者数が1千万人を突破したと発表した。館内では記念セレモニーが開かれ、恐竜をモチーフにした県公式キャラクターの着ぐるみが登場、子どもたちと共にくす玉を割り節目を祝った。

 同館によると、18年度の入館者数は30日時点で約93万3千人。過去最高を記録した15年度の約93万1千人を超えた。

 同館は国内有数の化石発見現場である勝山市の地層近くに位置。博物館自ら発掘も手掛けており、新たな化石を度々発見している。

 竹内利寿館長は「次は年度100万人を目指す」と意気込んだ。


(共同通信)