国際

ネパールで雷雨、25人死亡 負傷400人

 【カトマンズ共同】ネパール南部のインド国境に近い地域で3月31日、激しい雷雨があり、オリ首相は25人が死亡、400人前後が負傷したとの情報があることをツイッターで明らかにした。

 地元警察は、雷雨は3月31日夕方以降に発生し、被害の詳細は1日になってから明らかになるとの見通しを示した。

 ネパール南部では、過去にもモンスーンによる豪雨などで多数の死傷者が出ている。


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス