国際

ケネス・ギブソン氏死去 元米ニューアーク市長

 ケネス・ギブソン氏(米東部ニュージャージー州ニューアーク市の元市長)米メディアによると3月29日、同州ウェストオレンジのリハビリ施設で死去、86歳。死因は不明だが、病気を患っていた。

 32年5月、南部アラバマ州生まれ。67年に人種差別問題に絡み大規模な暴動が起きたニューアーク市で70年、市長に当選し、北東部の主要都市で初の黒人市長となった。86年まで連続4期務めた。76年には黒人として初めて全米市長会議(USCM)会長に選出された。(ニューヨーク共同)


(共同通信)








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス